ニュージーランド ROCKWOOLデンマーク Sail Grand Prixでほぼ完璧なパフォーマンスを見せ、全4レースで優勝し、2連覇を達成しました。

ドライバーのピート・バーリングは、フリートレースでハットトリックを達成し、クエンティン・デラピエール(フランス )と地元の人気者(デンマーク )を25秒リードしてフィニッシュラインを通過し、ファイナルへと駆け上がりました。

シーズン3 // ROCKWOOLデンマーク Sail Grand Prix //ニュージーランド 決勝戦優勝

決勝レースでは、3艇とも100%のフライタイムを記録するなど、スピード感あふれるレース展開となった。

今回の優勝で、ニュージーランド'は、先月プリマスで開催されたイギリス Final Sail Grand Prixで優勝して以来、2連勝を達成したことになります。

シーズン3 // ROCKWOOLデンマーク Sail Grand Prix // フリートレース2日目

バーリングはこの勝利について、スタート時の「好機」が「世界のすべての時間と空間」をもたらしたと語った。

また、チームの圧倒的な強さの要因として、模範的なスタートを挙げた。マーク1でリードしていれば、レースは簡単だ」と語り、「チームがひとつになって4連勝できたのは素晴らしいことだ」と付け加えた。

Season 3 // ROCKWOOLデンマーク Sail Grand Prix //ニュージーランド 船上シャンパン

決勝では、ニコライ・シーステッド'sデンマーク が、フランス に次ぐ3位となり、Quentin Delapierreがドライバー就任後初めて表彰台を獲得した。2年連続の表彰台獲得となった。

また、トム・スリングスビー'オーストラリア 、6大会ぶりにファイナル進出を逃しました。入賞を逃し、フリートレース成績は5勝3敗4分となりました。

Season 3 // ROCKWOOLデンマーク Sail Grand Prix //ニュージーランド fly by

イギリス 練習レースで大きなダメージを受けたベン・エインズリー'sがレースに出られないなど、波乱の週末となりました。初日のレースも風不足で中止となり、2日目は4レースの圧縮方式となり、各チームともハイリスクで競ったレースとなった。