SailGPの採点方法はシンプルで、レースやイベントで獲得したポイントを集計し、SailGPのチャンピオンを決定します。

トム・スリングスビー /オーストラリア celebrate winning season 1

しゅっぱんちふめい

SailGPの各イベントでは、6つのフリートレースが行われ、その勝者によってそのイベントのチャンピオンが決定されます。イベントリーダーボードには、イベント期間中に獲得した全ポイントが表示され、6つのフリートレース終了時に上位3チームがThe Finalへの出場権を獲得します。

各チームには、以下の通り、6つのフリートレースでの順位に応じてポイントが与えられます。

場所 ポイント
第1回 10
第2回 9
3位 8
第4 7
5位 6
6日 5
7日 4
8日 3
9日 2
十日 1

5つのフリートレースで獲得したポイントを合計し、イベントリーダーボードを作成します。つまり、同じチームが6つのフリートレースですべて優勝した場合、60ポイントで週末を終えることになります。

全6フリートレース終了後、イベントリーダーボードで上位3チームがザ・ファイナルへの出場権を獲得します。

選手権得点

The Finalが終了すると、勝者がイベントチャンピオンとして宣言されます。このチームには、チャンピオンシップリーダーボードで10ポイントが与えられます。

The Finalの2位にはチャンピオンシップリーダーボードで9ポイント、3位には8ポイントが与えられます。

決勝戦への出場権を得られなかったチームには、チャンピオンシップリーダーボードにおいて、イベントリーダーボードでの順位に応じたポイントが与えられます(4位は7ポイント、5位は6ポイントなど)。

場所 ポイント
第1回 10
第2回 9
3位 8
第4 7
5位 6
6日 5
7日 4
8日 3
9日 2
十日 1

チャンピオンシップリーダーボードは、各イベント終了後に追加され、シーズン終了時の最高位チームがグランドファイナルへの出場権を獲得します。

グランドファイナルの優勝艇がSailGP選手権のチャンピオンとなり、グランドファイナルに出場した他の艇は、グランドファイナルの順位に応じて、シーズン選手権の順位が決定されます。

残りのシーズンチャンピオンシップは、グランドファイナルに参加していない残りの艇を、チャンピオンシップリーダーボードの合計ポイントの高い順からランキングして決定されます。

プリマスでニュージーランド 、SailGP初優勝となりました。

スコアリングタイ

  • イベントの同点。イベント・リーダーボードで2艇以上が同点の場合、直近のレースでのフィニッシュ順でリーダーボードに順位付けされるものとする。
  • シーズンタイチャンピオンシップ・リーダーボードで2艇以上が同点の場合、直近の大会での成績順にランキングされる。

DNS/DNF

  • DID NOT START:レースをスタートしない、または失格となった艇は0点とする。
  • DID NOT FINISH:スタートしたがフィニッシュしなかった艇(転覆・故障など)は1点とする。

レース・ターム

  • レースが終了し、少なくとも1チームがフィニッシュラインを通過した場合、フィニッシュラインを通過していないチームは、前のマークでの順位によって順位付けされる。
  • レースが終了し、どのチームもフィニッシュラインを通過していない場合は、レースは放棄され、得点は与えられない。